出来物の正体

20060612

仔犬だったお犬様がやって来て何日か経ったある日
おなかに出来物を発見しました。
子供の頃にいたわんこにはなかったもの。
シェルティにもありません。
もしかして腫瘍?
悪性だったらどうしよう。
まだこんなに小さいのにお犬様死んじゃうの?(/_<。)
でも、それは腫瘍ではなく【でべそ】だったのです(/-\*)

コメントは承認制になっています<(_ _*)>
非公開をご希望の方はコメント欄に「非公開希望」と書いてくださいね。

出来物の正体”に関する14件のコメント

  1. [色:000099][太字]コメント下さったみなさん一人一人への
    お返事じゃなくてごめんなさい<(_ _*)>[/太字][/色]
    このでべそ、正確には臍(さい)ヘルニアっていうようです。
    発見した時は腫瘍と思ってすごく焦りました。
    医療関係(人間)の仕事をしている友達に
    臍ヘルニアと教えてもらいました。
    友達「これは臍ヘルニアやなぁ。」
    私 「腫瘍じゃないの?」
    友達「違うよ。ヘルニア」
    私 「仔犬でヘルニアに?」
    私 「なんでヘルニアってわかるの?」
    友達「これがヘルニアやから。」
    私 「これがあるとヘルニアになるってこと??」
    当時、ヘルニアといえば椎間板ヘルニアしか知らなかったおばかな私。
    突起物をヘルニアということを聞くまでは、
    痛がってもいないし、動作に異常もないのに
    何故ヘルニア(椎間板)とわかるのかとても不思議でした…。
    腫瘍じゃなくてちょっと安心したけど、人間とわんこは違うかも?
    動物病院で診てもらいました。
    このままでも問題ないというこのなので、
    それ以来、特に気に掛けることもなく年月経過。
    お犬様のでべそをネタにしてブログを更新。
    そして、らりさんからのコメントを読んでちょっぴり心配に。
    ジャンプすると負担がかかる?
    危ない?
    どうして?
    なにが危ないの?
    なので、ぐぐってみました。
    【本来ふさがるはずのへその穴がふさがらず、
    腹腔内の穴近くにある脂肪が皮下に飛び出している状態。
    おへそは臍帯が脱落するときに、瘢痕化し強い結合織で閉鎖されてできるものですが、
    臍ヘルニアの場合にはこの結合織が何らかの原因で閉鎖しなかったものです。
    このため、この部分の腹壁の厚さは他の部分と比べると大変薄いものとなっています。】
    そうしたらますます不安に。
    病院へいかなきゃ!
    その前にまず電話で聞いてみよう!
    電話して先生に聞いたところ、
    お犬様のは心配いらないとのことでした(ほっ

  2. 遊びに来て頂いて、その上、コメントをありがとうございました。
    あらら、お犬様さんもでべそなの!?
    我がコもいます!ブラクリのむっちゃんです。むっちゃんはね、生まれた時腸が飛び出て3針縫って、24時間以内に生きることはできないと言われたコです。なんとか生き延びることができたんです。そのせいか大きな立派なでべそになっちゃいました!
    むっちゃんのシンボルです!(*≧m≦*)ププッ

  3.  >まあみさん
    まあみさん、ようこそ♪
    そうなんですよ。
    直径1.5cm程のデベソがあるんです(/-\*)
    初めて見た時はすごく焦ったものです(^^;
    むっちゃん、生まれたばかりで手術したんですね…。
    腸が飛び出たなんてどんなに痛かったんだろう(ρ_;)
    デベソにはなっちゃったけど元気に育ってよかったですよね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)