「虹の橋」へ…

20070516

お犬様にお兄ちゃんがいました。
3ヶ月上のシェルティのアルテミスです。
当時一緒に棲んでいたヒトと縁がなかった為、
お犬様とアルテミスは離れ離れになりました。
そのアルテミスが虹の橋を渡ったのです。
安楽死でした。
前足に腫瘍ができ壊疽し、全身にガンが転移していて
手の施しようがなかったので安楽死となったようです。
生まれつき「家族性皮膚筋炎」という病気で
一時は「最悪の事態を考えて下さい」と言われる程
病状の悪化したアルテミス。
一生のうち大半は病気との闘いだったのかもしれません。
走ることが好きだったアルテミス。
ごはんよりもおやつもよりも散歩が好きだったアルテミス。
虹の橋へと旅だったいま、痛みや苦しみから解放され、
健康な4本の足で思いっきり走り回っていることでしょう。

アルテミス 享年9歳7ヶ月

コメントは承認制になっています<(_ _*)>
非公開をご希望の方はコメント欄に「非公開希望」と書いてくださいね。

「虹の橋」へ…”に関する5件のコメント

  1. アルテミスくん、がんばったんだね。。。
    人生の大半が病気との闘い。。。
    つらかっただろうけど、葵さんやお犬様、そして飼い主さんに出会えてきっと幸せだったと思います!!
    そしてきっと虹の橋を渡って他のワンちゃんと楽しく走り回っていますよ♪
    アルテミスくんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

  2. そうかぁ。アルテミスくん言うお兄ちゃんが居てたんか。
    アルテミスくんは逝ってしもたんやなぁ。
    しんどかったやろによぉ頑張ったなぁ。
    今はきっと葵さんが言うてはるように、元気で走り回ってるんかもしれんなぁ。

  3. 人生の半分が病気との闘いだったとは…。
    それでもアルテミスくんは一生懸命生きたんですね。
    葵さんやお犬様、飼い主さんに出会えて幸せな犬生だったと思いますよ。
    お犬様、大好きなお兄ちゃんの分まで頑張らなきゃね!
    きっとお兄ちゃんは虹の橋の袂からお犬様を見守っているよ。
    アルテミスくんのご冥福を心よりお祈りいたします。

  4. nori

    病気と長い間戦って生きてきたんですね。
    飼い主さんもつらい決断でしたでしょう・・・
    今はきっとアルテミス君は安らかでしょうね。
    お犬様には元気に長生きしてほしいね。。

  5. [色:FF0000][太字]コメントありがとう[/太字][/色]
     >みなさん
    ブログに初めて登場したアルテミスへの言葉ありがとう。
    どんなに苦しい思いをしたんだろうと考えると辛いです。
    守ってやれなかったことを悔しく思います。
    アルテミスと過ごした時間は私にとってとても楽しいものでした。
    彼も同じ思いでいてくれたはずですよね…きっと…。
    9歳というけして若くはないけど、旅立つには早い年齢。
    そんなアルテミスの分もお犬様と過ごす時間を悔いのないものしたいです。

へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)