【猫】華子

昨日、華子の血液検査の結果を聞きに行きました。
肝臓の値ALT/GPTが75でした。
お犬様の14000以上に比べると小さな数字だけど
正常値は10~35なので高いんです。
抗てんかん薬もあまり効果がないと獣医師に伝えると
なんとか発作を抑えたいということで薬の量を増やすことになりました。
肝臓のお薬も1週間分処方されたので、
このお薬のなくなる頃に華子を病院に連れて行きます。

発作自体は少し軽くなったけど、回数は多く頻度も高いです。
(華子の発作は四肢をバタバタさせるのではなく硬直)
発作の後は身体の自由が利かないらしく
なかなか立ち上がれなかったり、歩いてもフラついてすぐにこけてしまいます。
24時間のほとんどがそんな状態です。

そんな状態だけど、今朝はおもちゃで2度遊びました。
合計時間にしてほんの2、3分で、いままでのように猫キックではなく
前足で軽くパシパシ叩いたり噛み噛みするくらいだったけど
遊びたいという気持ちの出てきたのは嬉しいことです。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

猫どものことを時々つぶやいてます。
ブログの更新情報もあります。
お犬様の秘蔵(写真)を載せることも('-'*)エヘ
気が向いたら覗いてみてくださいね♪
@aoi_oinusama

連絡はメールフォームよりお願いします<(_ _*)>
葵にメールする

昨日、華子のてんかん発作があまりにひどいので病院に連れて行きました。
てんかん重積で様子見していられないということで
抗てんかん剤を注射、肝臓用の点滴、お薬を処方されました。

注射とお薬は華子には効き目が薄いのか発作は昨日とあまりかわりません。

今日は採血の結果を聞きに行きます。
肝臓や腎臓など内臓に問題があれば、そこを治療すればてんかんは治るようです。

また、大吉と大運動会をしたり、おもちゃで遊ぶ姿を見られますように(-m-)” パンパン

華子にてんかんの発作が出ました。
てんかんの原因のひとつにストレスがあるようなんだけど、
昨日華子はストレスを受けたんです。

華子は嫌なこと(爪きり、ブラッシングなど)をされると察した時や
触られたくない、かまって欲しくないとトイレに隠れます。
華子を可愛がっているいたずらっ子はそんな時トイレのフタを開けて
そこから抱き上げるんですよね。
(いたずらっ子?と思ったら【ブログ登場人物】を見てくださいね)

いつもなら華子も「またか」みたいな感じでいるんだけど、
昨日は隠れていたんじゃなくてうんちをしていたんです。
それを知らずにいたずらっ子が抱き上げたことでストレスが掛かったようで・・・。
その後は何時間もトイレにこもっていて、やっと出てきたと思うと
軽いてんかんの発作(3秒くらい)。
昨日はその1回だけでおさまりました。

いたずらっ子は今朝トイレに逃げ込んだ華子をまた抱き上げたんです(≧ヘ≦)
今日は午前中に4回発作がおきました。
ストレスを与えないようにして自然回復するといいんだけど・・・。
もう少し様子を見てよくならないようなら病院連れて行きます。


上の写真はてんかん発症する前(10/26撮影)の華子です。

ちなみにお犬様はシニアになってから軽いてんかんになりました。
獣医師に「てんかんは治らない。少しずつ悪化するけど薬で抑えることができる。
まだ問題ないのでそのまま様子見しましょう。」と言われました。
心配したけど、ごはんを生食にすると治ったんですよ(*´ー`)